健保からのお知らせ

2019/12/27

ジェネリック医薬品の 使用促進のお願い

被保険者各位

          ジェネリック医薬品の使用促進のお願い

 日頃より、健康保険組合の運営にご理解とご協力をいただき、有難うございます。            近年の国民医療費の動向を見ると、その支出は国民所得の伸びを上回る勢いで増え続け、2018年度の年間医療費は43兆円を超え、その内の2割強は薬代が占めています。
 医療技術の進歩、高齢化等により、今後も医療費の上昇が見込まれる中、国民皆保険を堅持するためには、医療費を抑制する取り組みが必要となります。厚生労働省は、ジェネリック医薬品は先発医薬品と治療学的に同等であり、薬価が安価、品質、安全性及び有効性は先発医薬品と変わらないことから2020年9月までに使用割合を80%とする目標を掲げ、使用を促進しています。
 ついては、帝国ホテル健康保険組合に加入する被保険者の皆様につきましても趣旨をご理解いただき、「ジェネリック医薬品の使用促進」にご協力をお願い致します。

【メリット】
・被保険者の薬剤費の自己負担の軽減
・医療の質を落とすことなく、医療の効率化(削減)を図る
・医療費(薬剤費)の削減による健康保険組合財政の適正化
・健康保険組合財政の健全化により、疾病予防や健康増進の推進に取り組める

【お願いの内容】
・健康保険証やお薬手帳に「ジェネリックお願いシール」の貼付
・薬局の薬剤師さんからのジェネリック医薬品の処方確認に同意する

            ご協力をよろしくお願い致します。