健保からのお知らせ

2019/06/03

40歳から74歳までの被扶養配偶者の方へ健診のご案内

40歳から74歳までの被扶養配偶者の方へ

いつも帝国ホテル健康保険組合の事業運営にご協力を賜り、誠に有難うございます。令和元年度の保健事業の一環として、特定健診の「無料受診券」を6月の初旬にお送り致します。
特定健診は、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かすことはできません。自分の健康状態について正確な知識を持ち、健康管理を続けるために是非、毎年受診するようにしてください。下記の要領で健診機関を選び受診することとなります。送付された案内書をご参照ください。

1.健診機関を選ぶ
・「帝国ホテル健康保険組合」のホームページから選ぶ     「特定健診(被扶養者)」から「医療機関リスト」⇒「パスワード入力画面」へ                        ご加入の健康保険組合名=帝国ホテル 保険者番号=06133961
Aタイプ・Bタイプの両方から選ぶことができます。

・「帝国ホテル健康保険組合」のホームページをご覧になれない方
ホームページをご覧になれない方、また操作方法がわからない方は直接、帝国ホテル健康保険組合(03-3591-8959)へお問合せ下さい。

2.健診機関へ電話で予約する

3.健診機関で受診する
送付致しました「受診券」と「健康保険証」の2つを持参してください。※予め健診機関から「質問票」等が送付される場合は、必要事項を記入して、当日持参してください。

4.健診の料金を精算する
特定健診の※基本項目(必須項目)は当健康保険組合が負担します。但し、医師が必要と判断した場合に受ける検査項目は窓口で3割負担していただきます。
※基本項目(必須項目)
肥満度(身長・体重・腹囲測定)、血圧、血液検査(血糖・脂質・肝機能)、尿検査(尿糖・腎機能)

※なお、「がん検診」は含まれておりません(自治体のがん検診などをご利用下さい)
※この受診券を利用されない方は健康保険組合指定の病院で人間ドック(半日 自己負担12,000円)を受診することが出来ます。(詳細はホームページを参照いただくか健康保険組合へお問合せください)尚、上記人間ドックを受診した場合、この受診券の利用はできません。
※今回お送り致しました「無料受診券」の有効期限は、令和2年3月31日迄となります。但し、被保険者が資格を喪失した時、ご自身が他の健康保険に加入した場合には無効となりますので、ご注意ください。